127_1

環境にやさしくて、重曹よりも汚れ落ちがすごいと評判のセスキ炭酸ソーダとはどんなものなのでしょうか?

お風呂やトイレ、台所の換気扇の汚れをキレイに落とし、洗濯や掃除に使えるというセスキ炭酸ソーダ。

重曹よりも汚れ落ちがよく、使い勝手がいいところが人気のようです。

今回はそのセスキ炭酸ソーダの洗濯や掃除の方法についてみていきましょう!

Sponsored Links

.セスキ炭酸ソーダとは?

重曹やクエン酸のように環境にやさしく掃除ができるアイテムはいろいろあります。

セスキ炭酸ソーダもそのひとつです。

セスキ炭酸ソーダは入浴剤にも使われています。


ただ湿気を吸うと固まるので

湿気の多い場所には置かない
容器の口をしっかり閉める
など

の注意が必要です。


重曹よりもアルカリ性が強く、水に溶けやすい性質を持ちます。


汚れを落とす力は重曹の10倍!


重曹では落とせない油や皮脂、手垢、湯垢、血液の汚れに効果を発揮します。


アルカリはたんぱく質を溶かす性質があります。

使う時はゴム手袋をすると手荒れするのを防げます。


手のぬるつきが取れない場合は酢やクエン酸を使うとセスキ炭酸ソーダのアルカリが中和されます。


目や口に入った場合はすぐ洗い流し、病院でみてもらうようにしてください。


セスキ炭酸ソーダの使い方

セスキ炭酸ソーダの使い方は


洗濯
台所
お風呂
など



といろいろな場所の掃除に幅広く使えます。


ただしアルミに使うと黒く変色してしまうので、使わないでください。

ステンレスには使えます。

 

セスキ炭酸ソーダ水溶液の作り方

■ 用意するもの

スプレー容器 500mlくらいのもの
水  500mlくらい 容器に入るくらいの量  
セスキ炭酸ソーダ 小さじ2


スプレー容器に水とセスキ炭酸ソーダを入れてよく振って混ぜます。

2〜ヶ月くらいで使い切ってください。

セスキ炭酸ソーダ水溶液の使い方例

換気扇

大きめの桶に40℃のぬるま湯3リットルと大さじ1のセスキ炭酸ソーダを入れて、よく混ぜます。

その中に換気扇を入れて、1時間くらいつけておきます。

しばらくすると油汚れがかたまりになって浮いてきます。
最後はブラシで磨いて終わりです。

壁紙

壁紙の汚れが気になるところに直接スプレーして、間をおかず、乾いたぞうきんで拭きます。

黄ばんだヤニ汚れや全体に汚れが気になるところは雑巾に吹き付けてから壁を拭いた後、乾いたぞうきんで拭いてください。


クレヨンなどの汚れには直接スプレーして、古いハブラシでこすり、固く絞った雑巾で拭いてください。

Sponsored Links

しっかり汚れを落としたい時は40~45℃のぬるま湯でセスキ炭酸ソーダを溶いたものをスプレーして使ってみてください。

水で溶いたものよりも汚れ落ちがよくなります。


水拭きできる壁紙に使えます。
紙製の壁紙には使わないでください。


セスキ炭酸ソーダでの洗濯の効果

セスキ炭酸ソーダは汚れの主成分の脂肪酸やたんぱく質を溶かす効果があります。

皮脂や垢、油汚れ、血液の汚れがキレイに落ちます。

部分洗い

シャツの襟や袖口の黄ばんだ汚れにスプレーして5分ほど置いたら、そのまま洗濯機で洗います。

こすり洗いしなくても汚れがキレイに落ちます。

つけおき洗い

汚れやにおいの気になる靴下は石鹸で下洗いして、石鹸をすすぎます。

桶に水とセスキ炭酸ソーダ小さじ1を入れてよく混ぜ、下洗いした靴下を一晩つけ洗いします。


翌日、いつも通りに洗濯します。

白い靴下は白さが蘇ります。
※ポリエステル、ナイロンなどの化繊や化繊混紡、シルク、ウールなどはつけおき洗いは避けてください。つけおき洗いすると、汚れが線維に戻ってしまいます。

セスキ炭酸ソーダで掃除をするオオスメな場所

トイレ

排水溝や排水タンク、便器などにスプレーして、乾いたぞうきんでふき取ります。

汚れが気になるところはスプレーしてから数分おいてから、古いハブラシなどで軽くこすってから、固く絞った雑巾で拭いてください。

フローリング

スプレーしたら、固く絞ったぞうきんですぐに拭きとり、その後、乾いたぞうきんで二度拭きします。


【注意事項】

セスキ炭酸ソーダは無垢や白木など木の素材のものに使うとシミになって落とせなくなります。
またフローリングのワックスはセスキ炭酸ソーダのアルカリ成分がワックスを溶かしてしまうため、使うと粉浮きしたり、ベタベタしたりします。

家具に使う場合も同じです。
これらに当てはまる場合は、使用は控えてください。


お風呂

排水溝や洗い桶などの汚れが気になるところにスプレーして数分おいたら、タワシやスポンジでこすります。

細かいところは古いハブラシを使うと楽に落とせます。

汚れがひどい時は、少し濃度を上げてください。


雑菌でヌルヌルしているところは重曹をふりかけてこするとさっぱりします。

重曹には研磨作用があります。
傷がつきやすいところには使わないでください。


まとめ

セスキ炭酸ソーダを使うと台所の換気扇やシンク、お風呂やトイレの汚れがスプレーしてふき取るだけでキレイに落ちます。

皮脂汚れやたんぱく質の汚れに強いので、シャツの襟や袖口の汚れや靴下の汚れもスプレーしたりつけおき洗いすると白さが蘇ります。


フローリングや家具に使う時は無垢や白木のものに使うとシミになります。

心配なら目立たないところで試してから使うといいでしょう。

木材のほかに畳や繊維素材のカーペットに使うと変色するので、使用は避けてください。

Sponsored Links