27_1

「森のバター」といわれるアボカド。
地球上のどのフルーツより栄養価が高く、ギネスブックにも登録されています!

そのアボカドは特に食物繊維と脂質が豊富で健康や美容にいいと言われます。

今回はそんなアボカドの

含まれる栄養素は何があるのか?
どんな効能があるのか?
栄養がある=食べ過ぎは太る?

という点について調べてみました。

Sponsored Links

アボカド1個に含まれる栄養素

アボカドは野菜と思われてる方も多いと思いますが、分類上はフルーツ。

その森のバターと称されるアボカドにはどんな栄養が含まれているのでしょうか?


主要栄養素まとめ

27_2

【引用元:http://calorie.slism.jp/107006/】


アボカドの栄養素は書き出したらキリがありません。
上記の栄養素はほんの一部です。


特筆すべきはアボカドは


ビタミンだけでも10種類以上
ミネラルだけでも10種類以上



と他のフルーツとは比較にならないくらいの栄養素の高さということ。


これだけの栄養素を備えているわけですから、特に女性には人気があります。

そのためサラダやサンドイッチ、パスタ、お酒のつまみなど、いろいろな料理に幅広く使えるので、最近ではお店に行くとだいたいアボカドの料理がありますし、専門店なんてお店も出てきていますよね。

アボカドの効能とは?

では実際にアボカドはどのような効能があるのでしょうか?

ダイエット効果

アボカドのダイエット効果については、いろいろなメディアなどでも取り上げられているため、聞いたことがある方も多いと思います。

アボカド1個食べることによって、複数のダイエット効果があります。


■ 食物繊維

満腹感を得られ、食べ過ぎ防止につながる


■ ビタミンB2

脂質の代謝に効果的


■ ビタミンB6

脂肪を分解してくれる


■ カリウム

利尿作用を支えているのは、アボカドに含まれるカリウムです。カリウムは取りすぎた塩分を尿として体外に押し出してくれます。


■ βシステロール

βシステロールという脂質はコレステロールの吸収を抑える効果があります。


■ 糖質

すべてのフルーツの中で最も低い


これらの効能はほんの一部です。


ダイエット中はカロリーを控えることを気にしてしまいがちで、どうしてもたんぱく質や脂質が足りなくなります。

アボカドを食べることででたんぱく質と良質な脂質を補うことができるため、ダイエットに最適なフルーツです。


またアボカドはテレビでダイエットのコーナーで芸能人がしているケースも多く


ディヴィ夫人
ゆりやんレトリィバァさん
など



がこれまで実践して見事ダイエットに成功していました。


またミランダカーさんも毎日アボカドを毎日食べているそうですよ。

解毒作用

アボカドはパパイヤに次いで、グルタチオンが豊富に含まれています。

グルタチオンは


アルコールやニコチンなどの有害物質の解毒作用を促進します。


肝臓を傷つける活性酸素を除去し、肝機能の低下を防ぎます。

またアルコールやニコチンを摂取しないという方にも


食べ過ぎ
運動不足
睡眠不足



などにも効果があります。


肝臓の機能は年齢を重ねると衰えてきます。
それを補うことができるのがアボカドです!

美容効果

アボカドの美容効果は計り知れません!


アボカドは


■ ビタミンB2 / ナイアシン

Sponsored Links

皮膚の健康を維持するビタミンB2やナイアシンを豊富に含み、お肌を乾燥から守ってくるセラミドを作って、ツルツルのお肌に導いてくれます。


■ ビタミンE

女性ホルモンの一種、エストロゲンの分泌を高める
コラーゲンやエラスチンの合成を促進して、ハリやうるおいのあるお肌をつくる効果があります。


■ ビタミンB6

肌の再生や女性ホルモンを整える働きがある


■ コエンザイムQ10

老化を防ぐ


などの効果があります。

腸内環境を整える

■ 食物繊維

アボカド1個に含まれる食物繊維はごぼう1本分に匹敵するといわれています。

アボカドに含まれる食物繊維は水溶性食物繊維なので、お通じをスムーズにし、腸内環境を整えてくれます。


■ オレイン酸

アボカドに含まれる脂質のオレイン酸は悪玉コレステロールのみ減少させる


このようにアボカドは便秘の効果も期待できます。



アボカドを摂取することでの効果として


ダイエット効果
美肌効果
解毒作用
腸内環境



の4つを軸に説明しましたが、その他にも血液をサラサラにする効果があるため、心臓病や高脂血症、動脈硬化などにも効果的です。


アボカド万能過ぎますね♪

アボカドのカロリーは?

アボカドの1個あたりのカロリーは262kcalです。

100gに換算するとだいたい187kcal


ごはんお茶碗一杯~一杯強


と同じくらいのカロリーです。

これまでにダイエットを少しでもしたことがある方なら思うと思います。


フルーツなのにカロリー高くない?


例えば以下のフルーツは


バナナ1本 90kcal
グレープフルーツ 1個 120kcal
りんご1個 140kcal



カロリーだけで考えてしまうと確かに高いですね。

ただフルーツとしては1個あたりのカロリーが高いので、食べ過ぎに注意するという意見もありますが、アボカドには豊富な食物繊維と20種類以上のビタミン、ミネラル、消化酵素が含まれており、一日に半分~1個食べると必要な栄養素をカバーできてしまうほど栄養が豊富です。

アボカドのカロリーが高いので食べ過ぎると太る?

アボカドはカロリーだけ考えると1個あたり262kcalと高めで、脂質が多く太りそうなイメージがありますが、食べ過ぎてもそうそう簡単に太ることはありません。


なぜ太らないかというとアボカドに含まれる脂質のほとんどが


オレイン酸
リノール酸



などの不飽和脂肪酸です。


飽和脂肪酸と不飽和脂肪酸を「太る」という一点だけ考えると


■ 不飽和脂肪酸は・・・

摂取しても太りにくい


【含まれている食材】
魚類やオリーブオイルなど


■ 飽和脂肪酸は・・・

摂取すると太りやすい


【含まれている食材】
肉類や乳製品、バターなど


という特徴があります。

専門家がみると「違う!」というかもしれませんが、一般人はこれくらい知っていれば十分だと思います。


そのため脂質は多いですが、アボカドの脂質はオレイン酸やリノール酸などの不飽和脂肪酸のため


食べ過ぎても太るということはない!


と言えると思います。

プラスアボカドには上記に記載した通り、いろいろな効能がありますので、それを考えるとマイナス要素は一切見当たりませんね。


ただどうしてもアボカドのカロリーが気になる場合はスライスしてわさび醤油で食べるなど、調理法をシンプルにして、油を使わないようにするといいと思います。


⇒アボカドの切り方まとめ!スライスや角切りや輪切りにする方法

まとめ

カロリーが気になるアボカドですが、1個に含まれる栄養素は相当高いです!


血液をサラサラにし
お通じをよくし
ダイエット中の強い味方
デトックスやアンチエイジング効果



といろいろな効能があるので、さまざまな料理に活用するといいでしょう。

Sponsored Links