373_1

ホワイトデーと言えば、男性がバレンタインデーにチョコをもらった女性にお返しする日ですよね。
本命の彼女ならば、欲しいものを聞いたり一緒に選びに行けたりもしますが、義理チョコを受け取った人はお返しに悩むことが多いと思います。

今回は、ホワイトデーのお返しに使う金額の相場などを詳しくお伝えしていきます。
是非参考にしてみてください。

Sponsored Links

ホワイトデーのお返しの相場は?

バレンタインにチョコをもらった人はお返しにどれくらいの金額で返すのが良いのでしょうか?
これ結構悩みますよね。


人によって様々だとは思いますが、義理チョコの場合の相場は一番多い女性の意見としては


バレンタインと同額くらいで良い


でした。


女性側も義理チョコな訳ですし、お返しの金額にはそこまでこだわっていなさそうですね。

しかしバレンタインにもらったチョコよりも安いものを返すと良く思われないことがほとんどですので、同額か気持ち高めに返しておくと無難でしょう。

ちなみにバレンタインの義理チョコの相場は


500円~1000円位


と言われていますので、これに少し上乗せする気持ちで選ぶのがいいかもしれません。


そして本命の彼女にホワイトデーをお返しする場合には


3倍返し


などと言う言葉も聞くかと思いますが、実際に3倍にしてお返ししている男性は少ないようです。

もらったものにもよるかとは思いますが


1000〜10000円位


で渡す男性がほとんどだと言われているので、義理チョコよりは高めの相場になっています。

また本命の彼女にはお菓子をお返しするのではなく、レストランをご馳走したり、日帰り旅行に連れて行ってあげるなど、普段のデートより少しリッチにすることでお返しするという意見もありました。


また学生の場合は


500円~1000円位


が相場だと言われていますので、予算内で彼女に合った素敵なお返しをしてあげてください。


Sponsored Links

ホワイトデーで女性が期待するのは何倍返し?

相場の平均はだいたい分かってはいるものの、女性はホワイトデーに何倍返しを期待しているのか気になりますよね。


しかし意外と女性は金額にはこだわっていないようです。


またバレンタインと同額くらいが良いと言う意見が圧倒的に多いことも分かっています。

そして次に多いのが


1.5倍程度


でした。

男性が思っているよりも女性は金額にはこだわっていないようです。


ホワイトデーは3倍返しという言葉があることから、男性は3倍にして返さなければいけないのかと悩むこともあるかと思いますが、実際に3倍にして返している男性は少ないようです。


実際に3倍返しにして渡せば女性はもちろん嬉しい気持ちにはなりますが、もともと3倍返しという噂が流れたのはバブル期に女性誌でそのような記事が挙がったからなんです。

もちろんその時代は経済が上向きでしたし、男性は今よりも稼ぎやすかったことから、お金に余裕がある男性が多かったので、ホワイトデーは3倍にして返す余裕があったようですね。

それが現代まで噂となって言われていることがあるので、ホワイトデーには3倍返しといわれているようです。


そのためそこまで高額にして返さなくても良いですし、一番大切なのは気持ちなので、バレンタインのお礼と共にしっかり気持ちを伝えてあげましょう。


まとめ

ホワイトデーと聞くと男性にとっては、何となく高いお返しをしなければいけないとプレッシャーを感じてしまいがちですが、女性はそれほど高額なものを望んでいないことが分かりました。

3倍返しという噂に惑わされずにもらったものよりも気持ち多めに返してあげるのが理想とされています。


また本命の女性にはプレゼントでなくても、一緒にお出かけしたり、普段より少し特別なデートをするだけでも嬉しいと思いますよ。

気持ちが何よりも一番大切なので、ホワイトデーもバレンタインデーと同様ロマンチックに過ごして見てくださいね。

Sponsored Links